埼玉大学

会長挨拶

ご挨拶

令和3年12月1日
会長 中村比呂志

この度、埼玉大学の有志により結成しました埼友会の会長を諸先輩方々のご厚意も賜り私事、中村比呂志が会長職を謹んで拝命いたしました。思い起こせば2年前に遡りますが、ホテルグランドパレスで大変盛大に設立総会が開催され埼友会がスタートを切りましたが、折しも世界的にCOVID-19のまん延が拡大し日本もその渦中となり社会活動や経済活動が大きく影響を受けることとなり埼友会の活動も同様に大きな影響を受けました。
10月に入りワクチン接種が行き届いたせいか感染者数が激減し、ようやく緊急事態宣言も解除され、有志のメンバーから寄付もいただきHPを作成して埼友会活動が2年ぶりにリスタートできることとなりました。
日本は諸外国に比しここ30年間成長が止まり存在価値もほぼなくなりかけており、この時期に、我々経済界で活躍される埼友会の皆様で少しでも経済面や社会面での貢献をしていければと思う次第です。
我々のメンバーにはノーベル物理学賞の梶田隆章日本学術会議会長やSuicaを開発実用化されたJRの椎橋章夫氏他、著名な方が多く参加されています。成長を促進していくために、本来の強みである製造業の基盤技術やサプライチェーンの強化、研究開発、ベンチャー企業、スタートアップ企業の育成指導、学生支援等を通じていくつかやれることを実行していければと思います。
設立趣意書にも詠いましたが首都圏の国立大学の卒業生として社会で活躍されている人たちの多くのネットワークや経営資源(知識、経験、技術、人脈)等を眠らせることなく結集して親睦交流の輪を広げ更なる存在感を広げていきたいと考えます。埼友会のメンバーの方々には、WIN WINのビジネス交流や新たなネットワークを構築していければ幸いです。
又、完全に一線を退かれた方々は当会を通じて母校関係者や友人とのんびりと旧交を温めあうのもよいかと思います。
これから埼友会がどのように変化していくかはわかりませんが、当会の存在が皆様方に感謝されるようになっていることを切に願っております。

以上